商品情報にスキップ SALE
1 8

ゼオスキンヘルス スキンブライセラム 0.25(50ml) ※購入時にはカウンセリングが必要です

通常価格 ¥10,692(税込)
通常価格 ¥11,880(税込) SALE価格 ¥10,692(税込)
SALE 売り切れ

エイジングケアには欠かせないレチノイド成分入の美容クリーム。咲くらクリニック本院・主任ナースがピックアップしているアイテム、レチノール(整肌成分)0.25%配合クリームです。レチノール濃度をアップしたい方は、0.5%配合もご用意しております。

シミ対策やハリ・弾力UP、ニキビ・毛穴ケア、肌のターンオーバー促進など総合的なスキンケアに効果的な「レチノイド」。クリニックの処方薬の成分としても使われています。

※ホームケアではA反応(赤みや皮むけ)が出た時は、お休みしながら使いましょう。

 

 

レチノイド初心者の方は、優しい成分「パルミチン酸レチノール」辺りがオススメ。購入時のカウンセリングが不要となります。

ゼオスキンヘルス デイリーPD 50ml

ゼオスキンヘルス RCクリーム 50ml

 

本アイテム以外でレチノイド成分入の商品を試してみたい方は、咲くらクリニック本院・主任ナースが今お気に入りの商品「リビジョンスキンケア DEJナイトフェイスクリーム」をご紹介いたします。弱い成分になりますので、安心して使える頼れるアイテムです。

 

レチノイド効果が1番強い成分レチノイン酸(トレチノイン)を試してみた方は、処方薬となるため診察予約をして当院にご相談ください。(化粧品に含めることができない成分です)

 

【レチノイドとは?】
ビタミンAとその誘導体の総称。種類はレチノールやレチノイン酸 (トレチノイン)等があります。油に溶けやすい性質を持つ脂溶性ビタミンの仲間。水に溶けにく、脂質とともに摂取すると体内に吸収されやすい成分です。
レチノールには様々な種類あります。レチニルエステルは作用が穏やかなビタミンAであるため、肌への刺激が弱く、副作用が起こることもほぼなし。
(レチニルエステル=パルミチン酸を加えた「パルミチン酸レチノール」、酢酸を加えた「酢酸レチノール」、プロピオン酸を加えた「プロピオン酸レチノール」)
「パルミチン酸レチノール」は成分としての安定性も高いため、様々な化粧品に配合されています。
クリニックならではの参考情報として、当院でも扱っているニキビの処方薬ディフェリン(アダパレン)もビタミンAに似た作用を持ち、レチノイド物質と言われています。

----------------------------------------------------

 

「レチノール(※1)」と「ビタミンC(※2)」配合で、明るい均一なスキントーン(※3)へ整え、紫外線などの外的ストレスから肌を守ります。進化したバイオテクノロジー「オレオソーム」がレチノールを効果的に安定して届けます。
 ※ご注意! 当院で説明を受けた方のみご注文ください。説明を受けていない方からのクレームは一切受け付けておりません。

※1 整肌成分
※2 アスコルビルグルコシド(製品の抗酸化剤)
※3 キメのこと
お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
全成分: 水・ジメチコン・イソノナン酸セテアリル・グリセリン・アーモンド油・セテアリルアルコール・ステアレス−20・ペンチレングリコール・アスコルビルグルコシド・セタノール・(アクリルアミド/アクリル酸アンモニウム)コポリマー・アンズ核油・ニオイテンジクアオイ花油・ラベンダー油・カプリル酸プロピルヘプチル・バクチオール・アセチルグルコサミン・セテアリルグルコシド・レシチン・ポリイソブテン・エタノール・グルタチオン・カルボマー・カプリリルグリコール・ビサボロール・1,2−ヘキサンジオール・シリカ・ポリソルベート20・レチノール・ポリソルベート80・テトラ(ジーt−ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル・EDTA−2Na・イソステアリン酸ソルビタン・グルコノラクトン・酢酸トコフェロール・亜硫酸Na・ピロ亜硫酸Na・パルミチン酸アスコルビル・BHT・ダイズイソフラボン・水酸化Na・ソルビン酸K・安息香酸Na・リナロール・シトロネロール・ゲラニオール・リモネン・シトラール・クマリン

 

販売元:ゼオスキンヘルス合同会社
商品レビュー: ( 0 )
レビューはありません